私たちについて

アテンダント主任 髙橋

主な仕事は透析室の環境を清潔に整えることと、配膳・配茶サービスです。透析がすぐ始められるように消毒液やテープといった医療の準備をし、透析後の片付けや清掃、シーツ交換をします。中でも丁寧なドリンクサービスと、素早く綺麗なベッドメイキングに力を入れています。

「この一杯で元気が出るんだ」と
言ってもらえるドリンクサービスを

かもめ・みなとみらいクリニックでは透析中のドリンクサービスを行っています。ドリンクは7種類用意しており、お冷と氷もあります。「短時間透析では制限されていた飲み物だけれど、ここでは美味しいコーヒーを出してくれるから頑張ろうと思える。元気が出るよ」と言われ、私たちの配茶サービスで、少しでも患者様の力になれるのだと気づかされました。

細やかな気配りで清潔な環境を保ち
個々の治療に合わせた準備をします

一番大変なのはベッドメイキング。スピードと丁寧さの両立が求められます。患者様に気持ちよく過ごしていただくために、綺麗で清潔な環境づくりを大切にしています。それから個々の患者様が苦痛なく透析治療を受けられるように、腕を置くための枕を用意したり、腕に回路を固定するテープはテープの種類・長さ・本数を工夫しながら医療の準備をします。

自宅のようにリラックスして
長時間過ごされる場所を快適に

ここでは患者様がベッドにいる時間が長いので、病院というより自宅のようにリラックスして過ごしてもらえればと思います。身軽に来られるよう、私物を入れた専用ボックスをお預かりするサービスもあり、本やパソコン、時計、パジャマ、メイク落としなどを入れておくことができます。深夜透析の方のみシャワーもお使いいただけるので、夏場でもシャワーでさっぱりしてから透析を始められます。

スタッフや患者様との仲が良く、
人の役に立てることが仕事のやりがいです

ここで働いて良かったことは、アテンダントと他の医療スタッフが共に意見を出し合ってより良い施設にしていけるところです。患者様とは「患者会」の催しに参加して一緒に旅行を楽しみ、それがきっかけでさらに仲良くなれたりするのが嬉しいです。これまでに東京ドイツ村のイルミネーション見物や、サファリパークへ旅行しました。患者様は普段から私たちの仕事ぶりをよく見ていてくれて、「あの子こんなに気遣ってくれるんだよ」と他のアテンダントの良い部分を教えてもらえたりします。飲み物の入ったコップを置く時に「熱いのでお気をつけください」というその一言が相手の気持ちを動かし、とても感謝されたりするので、そういった声かけや気配りの大切さをアテンダント全体で共有しています。心配りが人の役に立つこの仕事にやりがいを感じ、誇りを持って取り組んでいます。