透析治療について

長時間透析のメリット

4時間透析と比べて身体に負担をかけにくい8時間の長時間透析では、透析そものものによる身体の
疲労を軽くし、食欲の増加、むくみの解消、肌の色が明るくなるなど様々な効能が期待できます。

合併症の予防や軽減

透析を続けていると高血圧や低血圧、皮膚のかゆみや黒ずみ(色素沈着)、頭痛、吐き気など様々な合併症が引き起こされる可能性が出てきます。従来の短時間透析では透析不足になっていたり、塩分制限をしても高血圧が改善されなかったり、栄養不足から起こる様々な疾患や症状が課題となっていましたが、長時間透析で血流をゆっくり回すと身体に必要な栄養素が残り、食事制限もしないことでさらに栄養状態が良くなって身体本来の機能を回復させ、様々な合併症の発症を減らすことにつながります。

透析アミロイドーシス対策

透析を長い年月行ってきた場合にかかる合併症のひとつで、透析不足が主な原因です。β2ミクログロブリンという物質が血中に溜まり、やがて骨や関節に沈着して指のしびれや肩・肘などの痛み、関節炎などを起こします。8時間透析では、十分な透析でその予防を行い、初期状態なら改善し、進行している場合は悪化を防ぐことができます。

高血圧の改善

かもめクリニックでは、透析患者の高血圧の原因は「塩分と水」よりも血中の「尿毒素」にあると着目しています。尿毒素には多くの種類があり、分子量の小さな尿毒素は4時間透析で除去できますが、高血圧の主な要因とみられる分子量の大きな尿毒素を取り除くには1回8時間の透析が必要です。「1回8時間の透析を週3~4回」することで、「食塩と水の制限」をしない、つまり自由な食事をしながらも、血圧をコントロールできるようになっています。

長く元気に
生きるための透析

かもめクリニックが8時間透析を推奨するのは、透析者の方たちが透析不足と栄養不足を解消し、未来に希望を持って元気に長生きしてもらいたいためです。当クリニックでは長時間透析を始めてから18年間、全国平均と比較しても死亡率の半減を維持しています。
8時間透析では多くの患者様にかゆみや高血圧の改善が見られ、死への恐怖や不安から離れ、自分らしく前向きに生きて夢を実現させていらっしゃいます。ひとりひとりに合わせた診察をしておりますので、安心してお任せください。